teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


真の世界・補足

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年11月24日(金)07時17分34秒
  市民の皆様、勤労感謝の日、即ち、新嘗祭の祭日はいかがお過しでしたか?

さて、直下の「真の世界」について、時代認識の異なる若い方には、ひょっとすると、分りにくいところもあったかもしれないと思い至ったので補足を。

昔ですね、今から25年くらい前までは、日本の認識空間は、進歩的文化人の魔法使いたちがその神通力を大いに振るっていたのです。例えば、日本が好きだ、日本凄いとかというと、お前は非国民だ!と面罵されていたのです。真に愛国的な日本人は、日本を愛してはならない??既に言語矛盾ですが、奇妙なことに、そんなことを人が口走れば、社会的生命を抹殺されました。嘘だろうと思う方、証拠は私ですよ。

実際にその更に五年ほど前、私は中学生でしたが、同様の言葉を述べましたところ、先生方に嘲笑されました。クラスメイトも、誰も守ってくれませんでした。泣けてきませんか?

そして社会科の先生は、私が問い詰めても、日本が西側諸国の一員であることも、日本が立憲君主国であることも、言を左右にして決して明言してはくれませんでした。今では両方とも、自明のことです。

お国の支援を大いに受けて、国民の期待を担って出場するオリンピック選手でさえも、「日本の栄誉のためにも一生懸命頑張ります」なんていう殊勝な選手は一人もいませんでした。「まぁ、楽しんできます」なんて言い放って。そして大抵そういう選手は、五輪本番で惨敗を重ねていました。

今の五輪選手が、あっけらかんと「(自分を応援してくれる)みんなのためにも、自分のためにも、全力を尽します」みたいなことを平気で言って、実際五輪でも好成績を残しているのを見ると、隔世の感があります。昔は日本は、こんなにメダルを取れる国ではなかったのですよ。私達は嘗て、オリンピックを見る度に、盛り上りはするものの、日本勢の不甲斐無さに、いつも暗澹としていたものでした。

今は半ばお家芸になっている競泳も体操も卓球も、全然メダルが取れず、確実にメダルが狙えるのは柔道だけという悲惨な状況でした。サッカーなんて、話題にも上らなかった。フィギュアスケートは今、日本は男子も女子も多士済々ですが、伊藤みどりがアルベールビルで一人気を吐いていたのみです。因みにトリプルアクセルは、彼女も跳んでいたんですよ。っていうか、女子選手で世界で初めてトリプルアクセルを跳んだのは、彼女ですよ。彼女も、名古屋出身だったなぁ。そして遂に、桐生選手が100mを9.98秒で走って、東洋に立ちはだかる10秒の壁を破り、私は興奮し、その後は泣きましたよ。号外を出す価値がある。

また、その頃、一世を風靡していたのに、「非武装中立論」なんていうのありました。日本はスイスのようにあるべし、なんて言って。おいおい、スイスは、国民皆兵の武装中立国だろうが。もう既に大嘘なのです。

私は、日本に軍隊がないのは、国際的な恥晒しだと考えていたので、非武装中立論なんて頭から反対でしたが、社会的生命を喪いたくはないので、終始だんまりを決め込まねばならなかったほどです。

しかしこの論は、湾岸戦争の勃発に伴い、中東石油に全面的に経済を頼っていながら、日本が執った「俺、関係ないもん。戦争反対!」というような滅茶苦茶な非現実的態度が、国際的に非難を浴びたことによって、木っ端微塵に打ち砕かれ、永遠に終了しました。

でもこの非武装中立論は、戦後、約40年超ほども、日本の認識空間を席巻していたのですよ。命を懸けて国防の任に就いている自衛隊の皆さんが本当に可哀相でした。今、そんなことを言えば、「はあ??」なんていう空気でしょうが、それもまた隔世の感です。

大嘘が恰も真実であるかのように流通する世界、怖いと思いませんか。樺太の真実も抹消されてしまいましたしね。ある種の人達にとって、真実より、嘘の世界の方が心地良い、都合が良いのです。魔法使い、オズ王国の国王は、只の普通の男だったのにね。

でも、今に至るも、大嘘は完全には破れていない。大体、新嘗祭が、勤労感謝の日なんて言われている時点で明確でしょう。新嘗祭って、西洋風に言えば、感謝祭、Thanks giving dayです。それもまともに称せないんて、どうかしてますよ。今では由来を知らない人の方が多いくらいでしょう。

そういえば、ピラミッドって、どうして作られたか、皆さんご存知ですか。NHKなどを視ると、世界的にはそれは今も謎とされているようですが、実は数年前、ある日本人(竹村公太郎氏)が、実に明快に解明しているのです。しかし、クレオパトラの王国がローマに滅ぼされて以来、その記憶、つまりエジプトの真実、ナイルの真実は、二千年以上、忘れ去られ、建造理由に対する珍説が世界を横行しました。エジプトの専門家でもない竹村氏が、ひょんなことから解明するまでは。

真実の世界って、それをちゃんと維持するのは、かくも難しいものなのかもしれませんね。だったら、制作アニメは、嘘を打ち砕くほどの面白さがないと、そもそも放映されるくらいのインパクトがなければなりません。私は、日本のためにも、樺太のためにも、そしてほんのちょっぴりは自らの栄光のためにも、全力を尽します。そして宜しければ皆さんも、事情に応じて、協力いただければとっても嬉しいです。
 
 

真の世界

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年11月17日(金)01時45分51秒
  今の世界は、実は巧妙に作られた偽の世界であって、重要なことを隠すために、真の世界は封じられている、という世界観は、映画『マトリックス』やアニメ『エヴァンゲリオン』で表現されてきましたし、ジョージ・オーウェルの『1984年』やスウィフトの『ガリバー旅行記』、ライマン・フランク・ボームの『オズの魔法使い』も、大括りではこの形態の作品の一つと言いうるかと思います。比較的古典的なモチーフと言い得ましょう。

しかしまさか今の戦後日本も、「実は巧妙に作られた偽の世界であって、重要なことを隠すために、真の世界は封じられている」のだということに、私はつい最近まで全く自覚ナシでした。実は我々の「並列世界」は、所謂「ユートピア」だったんだと。それで今、私はそれに気付いてムカッ腹を立てているというわけで(笑)

そういう意味では、新樺太市の存在するここを「新樺太世界」と呼び、現実世界を「並列世界」と称した皆様のセンスは、抜群だなぁと本当に感心しています。そう、実は新樺太世界こそ、真のユートピアであって、並列世界は、ディストピアなのです。

ディストピアだったから、九条平和主義とか、非核三原則とか、北朝鮮と今こそ対話だとか、非常識な話が恰も真っ当なことのように主張され続けるんだということが、よーーく解りました。

あー、だから司馬遼太郎も、池上彰も、佐藤優も、一見「保守派」に見えて、実はこのディストピアの守護神なんだと、心から納得しました。「進歩的文化人」とかいう左翼の守護神たちの神通力が効かなくなってきたので、今は「保守的文化人」の神通力に頼ってきてるんだと。ディストピアの魔法使いたちも、本当大変ですね。

新樺太世界が本質的に楽しくて仕方がないのは、考えてみれば、理の当然なのだなぁと。私が後日制作せんとするアニメは、新樺太世界が舞台で、勿論その発展継承型です。だからきっと、そのアニメ作りも、生みの苦しみは当然あれども、きっと楽しくて仕方のない作業になるのではと予感がします。何も知らないド素人ですが、脚本くらい書き始めようかしら(笑)構想は大分あるのですよ。

制作アニメを貫くテーマが今決りました。それは、新樺太・並列世界の『オズの魔法使い』なり!いやぁ、こうなると、もう一回、同作品をじっくり読み込んでみなければなりませんね。
 

その後のお話

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年11月15日(水)09時00分22秒
  遂に、旧庁舎の解体が進んでいるようで、今や表玄関はおろか、各室までアクセスが不能になってきております。キャッシュの期限が切れたら順次、そのアクセスすら不能になるのでしょう。

こたん様が市庁舎を曳家で移して下さったのが、庁舎存続の決定打になったようで、心より感謝申し上げたいと思います。本当に、本当にありがとうございました。

さて、辛気臭い話ばかりをしていても始りません。攻撃は、最大の防御です。

私はテレビを視る時は大抵NHKなのですが、今、NHKのBSで「悲劇の王妃特集」みたいなのをやっているんですね。その中で清朝末期の西太后が出てくるんですが、私の怒髪、天を突いたのが、清朝、最大版図の図です。

何と、その最大版図の中に、樺太がすっぽり収まっているんですね。おい、樺太が清朝の版図になったことは一切ないぞ。明白にはその前の明朝時代から、樺太は、日本が治める土地だ!もっと言えば、恐らくもっとその前から、樺太は日本と一体だったのだ!と、NHKの不明を罵りたい気持になりました。

こんな例、ありませんか、皆様!こんな風に隠微に、樺太は恰も日本でなかった、かのような刷込みが掛けられていることが!

いちいち、糾弾してゆきましょうよ。この場(だけ)でも全然構わないと思いますよ。記録に残ることが大事です。

私は、戦後日本の欺瞞性が許せない。私達、戦後世代に、何もかも隠して、偽りの歴史を教えて、恬として恥じなかった。私はこの歳になって、初めて樺太の真実に気付いた。このウェブページのお蔭です。

現実論での樺太奪還計画は、任せて下さい。こういうの、私は苦手ではありません。とにかく徹底的に、世間の、樺太非日本化路線を、槍玉に挙げて、いちいち糾弾してきませんか?(笑)
 

市長代行様へ

 投稿者:新樺太市北部住民  投稿日:2017年11月 1日(水)00時23分49秒
  はい!必ず新庁舎への移行を果たしてください!それまで仮庁舎で待っています!
まずは旧庁舎の行く末を見守ります…
 

まだ表示できている

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年11月 1日(水)00時17分10秒
  まだ表示できているようですね。(^^
新樺太市は仮設庁舎に移行してしまいますが、いつかまた新庁舎で・・・
 

11月1日

 投稿者:新樺太市北部住民  投稿日:2017年11月 1日(水)00時15分58秒
  只今0:15…まだ旧庁舎はのこっています。
市長、市民の皆さん、このようなサイトの作成、運営、補助、応援、ありがとうございました。
新樺太市万歳(/^^)/万歳(/^^)/万歳(/^^)/
 

もうすぐ期限という2017年10月末日も終りです

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年10月31日(火)23時56分2秒
  新樺太市長代行殿、他、市民の皆様方へ

新樺太市建市以来、この素晴しい世界を戦前より引き継ぎ、育てていただいていた御恩を私は忘れません。
さて、いよいよ時が来ます。この投稿が、現ウェブページでの最後の投稿になるのでしょうか。

いずれにせよ、益々の新樺太世界の発展を期して、万歳!(∩´∀`)∩

日本国全樺太島、全千島列島、万歳!(∩´∀`)∩、(∩´∀`)∩、(∩´∀`)∩
 

ご挨拶

 投稿者:ふみたろう  投稿日:2017年10月27日(金)20時13分35秒
  こたん様

初めまして。
新樺太市を移転していただき、ありがとうございます。

新樺太市長代行様

私がこのサイトを初めて訪れてから10年以上が経ちます。
市長様は新樺太市を運営されるにあたって、様々な苦労をされてきたとお察しします。
今までお話しの場などを設けていただき、誠にありがとうございました。
いつの日か、日本が平和的な手段で樺太を再度領有できる日が来ることを願っています。

 

サイト存続万歳

 投稿者:塔路  投稿日:2017年10月19日(木)16時34分29秒
  よかった、ウェブサイトは存続するのですね。
管理人(市長代行)様に敬意を表します。
 

一先ず、最悪の事態は避けられたんでしょうか

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年10月 8日(日)20時19分56秒
  こたんさま、本当にありがとうございました。予断は許しませんが、一先ず、最悪の事態は当面、避けられたのではないでしょうか。本当に嬉しいです(涙)

皆様、反転攻勢は、これからですよ。旧ソ連が必ずしも敵ではなく、本当は、日本国内の分らず屋が敵なのです。

市長、今まで、本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


さて、こたんさま、

>話はそれますが、
>Daniel(樺太全島は日本領) さまのアニメ制作について読みました。
> 愚生もアニメ愛好家ですので、完成をひそかに心待ちにしております。¥
現在多忙ですが、いつかお手伝いできればと思います。


では是非、よろしくお願い致します。いずれ、ご連絡を取り合う日々もありましょう。その時まで、本当にお待ちしていますよ。(^^♪
 

祝電

 投稿者:北樺太総督府  投稿日:2017年10月 8日(日)10時39分0秒
  ひとまず移設が叶えられしことに祝意を表す次第
今後は樺太連盟も解散することから、貴重な資料を収蔵する等次世代の為に備えられるような機運を願って止まず。
 

市庁移転の件

 投稿者:横浜寝太郎  投稿日:2017年10月 5日(木)23時59分50秒
  こたん 様

 移転作業ご苦労様でした。市長代行様をはじめこのサイトを愛している皆さんも喜んでいらっしゃることでしょう。

 最悪の場合、当方契約のサーバーにデーターを移し、サイトの再構築を考えておりましたが、管理者様より承諾を得られない状態でしたので躊躇しているところでした。何にしろ一安心です。

 それと、私からの移転の申し出についてお気遣い頂いておりますが、何の無用でございます。反対にこたん様の行動の早さに敬服いたしておる次第です。今後サイトの構築等についてお手伝いが必要でしたら、何なりとご相談下さい。出来る限りお力になります様努力致します。


市庁代行 様

 取り敢えずサイトの移転・存続が叶い何よりです。今後私にでもお力になれることがあれば、どうぞご相談下さい。

 せっかく多くの方々から愛されている貴重な情報発信の場です。今後とも更新等意欲的にお願い致します。

 また、この機会にサイトのメンテナンス・運営等の有志を募ってみては如何でしょうか。これまでのサイト関係者様等々とご検討の上、是非ともこのサイトが長く存続できる手段をご再考下さい。もちろんですが私も是非加えて頂ければと思います。

 本日はこれにて失礼いたします。

 
 

市庁移転について

 投稿者:こたん  投稿日:2017年10月 4日(水)22時56分32秒
  移転の際の不備で、ところどころ抜け落ちている画像があるようです。
気付いた箇所は修正していますが、他にもありましたらお教えください。

話はそれますが、
Daniel(樺太全島は日本領) さまのアニメ制作について読みました。
愚生もアニメ愛好家ですので、完成をひそかに心待ちにしております。
現在多忙ですが、いつかお手伝いできればと思います。
 

市庁移転について

 投稿者:こたん  投稿日:2017年10月 4日(水)22時34分2秒
  新市庁の現状を報告いたします。
現在、移転しうるすべての画像、文章をそのまま移転した状態です。
アクセスすると確認できると思いますが、所謂曳家を行ったようなものです。
一点だけ、文字コードをUTF-8に変更してみました。
スマホからも読めるようになったと思います。

新樺太市北部住民 さま
>サイトの運営というのはどのようなものなのでしょうか?
運営と言っても、
保守ならば何もすることはないですし、
新しく記事を付けたすなら、これまでの記事に使われたテンプレートを
複製して書き換えるだけです。
ただ、市庁を大改装するとなると大変です……。

>本心であれば、市長または代行様にお願いしたいところですが、、、
私も同感です。
愚生が管理権を勝手に多くの人に渡すのは気が引けますので、
現市庁が閉鎖されるまで一旦、市長または代行様を待つことにいたします。

塔路武雄 さま、横浜寝太郎 さま
議事録に目を通していなかったため、結果として申し出を裏切るような
行為に走ってしまったことに気付いておりませんでした。申し訳ありません。
 

ほぼ完全な移転

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年10月 4日(水)21時08分52秒
  こたんさんがほぼ完全な形で魚拓を撮っていただきましたね。
ここまでできるとは驚きです。ありがとうございます。
 

特に技術力等ありませんが

 投稿者:新樺太市北部住民  投稿日:2017年10月 3日(火)23時10分57秒
  こたん 様
初めまして。私も一市民ですが、市のために何かできれば、と。
さて、当方全くと言っていいほどWEBに関する知識等ありませんが、サイトの運営というのはどのようなものなのでしょうか?
初心者でもおこなえるのか不安です。
本心であれば、市長または代行様にお願いしたいところですが、、、
 

勝手な行動ですが 続

 投稿者:こたん  投稿日:2017年10月 3日(火)00時43分58秒
  私はただの一市民ですし、せっかくのホームページを更新せずに
放置するのは忍びないので、もし下のリンクのページを使い続けるなら
市長または市長代行様、あるいは他の方に運営を譲渡したいと考えております。
どなたでもkotan☆karafuto.ie-t.net(☆をアットマークに)
までご連絡お願いいたします。どうかお待ちしております。
 

勝手な行動ですが

 投稿者:こたん  投稿日:2017年10月 2日(月)23時21分37秒
  まことに勝手ながら、新しくウェブサービスの登録ができたので、
現在市庁移転先の整備を進めております。
リンクはhttp://karafuto.ie-t.net/top.htmlです。

当方しばらく多忙のため、来春まで更新はできないと思いますが
代替案がなければ当分お使いくださいませ。
 

閉市賛成論

 投稿者:北樺太総督府  投稿日:2017年10月 1日(日)06時59分3秒
  最終電
閉市に賛成を表する。
これまで樺太の情報を献ずる等何らの提案も無き方に委ねても詮無し。
廃線探訪の如き郷愁で残骸を晒すも何の意義有りや。
微力を嘆く者に委ねず、自ら再構築するほど気概の有志こそ待つべき。
本掲示板でお零れ頂戴を図る策動に溺れられぬよう願うのみ。
さらば、また遭う季節まで。

 

Daniel様に賛同

 投稿者:新樺太市北部住民  投稿日:2017年 9月30日(土)10時57分34秒
  市長!市民の一人として、市役所保存を嘆願いたします!
新樺太市役所は、樺太の歴史を並列世界に伝える場所であり、そして貴重な資料の揃った唯一と言っても過言でない場所であります。
どうか今、ご決断をお願いします!移転など、何らかの形で保存することはできませんでしょうか。
私たち新樺太市民は、今回の閉市を悲しんでいます!
新樺太市役所を除いて、樺太史を伝える場所は多くありません。その市役所が解体されては、これは樺太が無くなるのとほぼ同意ではないでしょうか。
市長!議員の皆様!どうか決断をお願い致します!!!
 

殿、ご決断を!

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 9月27日(水)17時09分46秒
  市長、新参者でありながら、過激な物言いをお許し下さい。

このままこのウェブサイトをお潰しなさるお積りですか。既に色んな提案が出ています。どうかサイトの移転を、宜しくお願い致します。

何らかの意思喪失については、憚りながら、ご相談下さい。繁忙なんですか。何が問題になっているのでしょうか。

どうか、どうか、我が国の、我らが樺太の、新樺太市の、恒久なる未来のために、サイトの移転をご決断下さい。

これからも、私は、樺太のために尽しますから(涙)。実際に、そうしていますよ。どうか何卒。何卒。(涙)
 

どうか、日本の皆さん、助けて下さい!

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 9月27日(水)16時04分28秒
  あとほんの一月ほどで、このHPは、データごと、失われるんですね。

しかも市長は、長年の奉仕に疲れ果てて、精気を失っている。

市民の一人として言います。どうか日本全国の皆様、私達を助けて下さい!
我々固有の領土が、本当は我々自身のものであることを、訴え続けてきた、真摯あるウェブページが消えようとしているんですよ。

どうか皆さん、助けて下さい!本当に助けて下さい。これは、プラハの春で、ソ連軍の戦車を目の当りにしたチェコ市民の心の叫びと同一です。心より、心よりお願い致します。

おい、議員先生方、何とかならないものかよ、俺たち市民を、助けて欲しい。またソ連に蹂躙されるのか?
 

市庁移設に関して

 投稿者:こたん  投稿日:2017年 9月26日(火)15時48分9秒
  閉庁日とURLを見る限り、AUのサービスを利用しているのと思われますが、
現在AUは「引っ越しサービス」というものを行っているようなので、
もしかしたら利用できるのではないでしょうか?

(話は変わりますが)サイト内の全ページのバックアップを取ってみました。
オフラインでサイトを閲覧するためのソフトを用いれば、簡単にできるみたいです。
 

幕末眞岡の絵見つかる

 投稿者:トマコマナイ  投稿日:2017年 9月18日(月)20時33分58秒
   以前、青森県内に樺太眞岡の様子を描いた絵馬があるとご報告致しましたが、本日神社に見に行きました。でも、台風でお祭りが日曜日で終ってしまひ誰も居らず中に入れない!外見だけとなりましたこと、お許しください・・・お盆休みに妙高高原に行きました際、樺太館の建物を撮影しましたので、併せて投稿致します。それにしても閉市、寂しいですね・・・本当に今後どうしませうか・・・

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170423024542.asp

 

残念

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年 8月27日(日)19時43分25秒
  市役所が重機で壊されていくようで、・・・ああ何も書けない。

塔路武雄さま、ご提案ありがとうございます。
議員の方々が作られたコンテンツの積み重ね、・・・ああやっぱり何も書けない。

仮庁舎で復活できる日が来ることを信じて、今は自分の力不足と繁忙に何もできず
申し訳ない。
 本庁舎解体後のため本談話室のタイトルに新樺太市役所と挿入しました。
 

閉市に関して

 投稿者:間宮海峡  投稿日:2017年 8月25日(金)02時56分5秒
  数年前から、時々覗かせていただいておりましたが
このサイトが閉鎖されると聞いて大変残念に思います。
私は樺太に縁もゆかりもありませんが、地理や歴史が好きで
以前より樺太に興味を持っていました。
そして、樺太や千島がロシアに占有されている現状に納得がいきませんでした。
このサイトの詳細な樺太の歴史や地理を見て、その考えが間違ってないことを確信し、
なお且つ、同じ考えを共有している多くの人たちがいるのを知って大変心強く感じていました。
今すぐは無理でもいつの日にか樺太、千島をロシアから奪還し、宗谷海峡に稚泊トンネルを通して、
日本列島が一つに繋がり、東京から新幹線で現実の新樺太市まで行けることを夢見ています。
それまで志のある人にこのサイトの貴重な資料を受け継いでもらって、意見交換ができる
場所が確保され事を望んでやみません。

 

一部コンテンツ引き継ぎの提案

 投稿者:塔路武雄  投稿日:2017年 8月22日(火)12時38分21秒
  新樺太市長代行様

今までこのウェブサイトを運営してくださり、
ありがとうございました。豊原市地図、また樺太地図など、
「ありえたかもしれない現代日本の樺太」へと
想いをはせるコンテンツの数々を、楽しませていただきました。

それで相談なのですが、

私は個人的に、小さなウェブサイトを運営しております。
もしよろしければ、この「新樺太市役所」のコンテンツのうち、
樺太地図の類、またテキストなどを、
私のウェブサイトにて「新庁舎」として引き継ぎましょうか?

ただし、私はある程度HTMLの知識はあるものの、
代行様のような立派なレイアウトは作ることができません。
また、管理上の問題から、掲示板も難しいと思います。
(ただメールでのやりとりはできます)
そして更新もそんなに頻繁にはできません。
それでもよろしいでしょうか。

日本人の北海道・樺太開拓のロマンに思いをはせることのできる、
貴重なコンテンツが失われるのは、とても残念です。
やはり誰かが、引き継いだ方が良いかと思います。
私も「北海道神社庁誌」を読んで、開拓のロマンを知った
人間なので…やっぱり、コンテンツを保存したいです。
 

閉市に関して

 投稿者:新樺太市北部住民  投稿日:2017年 8月15日(火)19時24分8秒
  はじめまして。以前から市役所をよく利用させていただいていました。
新樺太市は、樺太の歴史を並列世界に伝える大切な場所です。他のサービス等を利用し、なんとか維持することは不可能でしょうか。私としては、極端かもしれませんが、新樺太市が無くなる日が樺太の無くなる日と思ってなりません。
それと、可能であれば小学校の再開校をしていただきたいな、と感じています。
 

DIONサービス終了の為に閉市との事に関して

 投稿者:東北の貧乏人  投稿日:2017年 8月15日(火)17時21分15秒
  数年ぶりの書き込みとなります。東北の貧乏人です。今や東北最果てを去り、7年千葉北西部に居住してますので「東北の」と云う冠が合わないのですが…。

閉市の件、極めて濃厚との事。残念でたまりません。
本来樺太は歴史的に薩哈嗹(北樺太)を含めた全島が日本領であり、近代以降の国際法下で考えても最低限北緯50度以南の南樺太は日本領であるべきものと歴史を趣味として育ち、生業も文化財調査関連の仕事を選んだ自分としては、過去の記録を鑑みて考察すれば、樺太=日本本土という考えは、譲る事の出来ない信念でした。
貴サイトは「樺太は日本の歴史と文化に密接に繋がっている喪われた本土」であった事を世人に喚起する貴重なサイトであり、何とか存続の方法を模索出来得ないものかと考えてしまいます。

ともあれ市長代行様、長年に渡り本当にお疲れ様でした。そして樺太は日本領である事を伝え続けたその軌跡には最大の敬意を表します。
 

サイト移転

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年 8月15日(火)01時34分21秒
  横浜寝太郎さま
存続に関してご配慮くださりありがとうございます。
移転に関しては現在まったく検討しておらず、白紙状態です。

現在のところではいったん消滅するしかない状況で、代行自身の
運営力低下もあって、スマホや新しいブラウザにも対応できていない次第です。
ここは一度ODNサービス消滅によりDIONに移転しているのですが、
当時のようにはいきそうにありません。
 

蝦夷地警備慰霊祭

 投稿者:樺太産経新聞社  投稿日:2017年 7月31日(月)06時27分2秒
  宗谷の宗谷公園では毎年9月18日盛大に慰霊祭をとり行ない、この地で果てた會津藩士ら冥福を祈っています。

文化4年(1807)江戸幕府はロシアの南下政策に対する警備のために、東北地方の津軽藩などから多くの藩士を北の寄りに派遣しました。 しかし宗谷の冬は想像を絶するすさまじさで寒さと野菜不足が原因と思われる水腫病にかかり、多くの犠牲者を出しました。 旧藩士の墓は全部で13基あり各所に点在していましたが、地元有志の 手によって昭和31年に宗谷公圏内に移されました。
江戸幕府が、最初に蝦夷直轄を決行したのは文化4年といわれています。 ただ単に、寒きに強いはずと書う理由で、本州最北端の津軽藩士が、まず、 宗谷に派遣されました。津軽とは、全く違う厳冬のため多数の越冬死者を 出しだといいます。
翌文化5年に、同じ東北の会津藩士1,293人が交代要員と して派遣されてきました。会津藩士は、宗谷のほかに樺太、利尻・礼文にも分駐され、宗谷には346名残ったとされています。
宗谷での越冬は、想像を絶する凄まじさで、一冬で50名が水腫病などで死亡したと記録されています。旧藩士の墓に葬られる3名は、いずれも文化5年の6~7月の死亡であることから、寒さと野菜不足による水腫病とあわせ、慣れぬ生活が屈強な男達をも死に追いやったものと想像されます。
藩士の墓は全部で13あリ、会津藩士は3名、秋田藩士2名、残りは幕府関係者のものとみられます。宗谷公園に安置されている墓は、近くの海岸に点在していたものを明治44年に村民の手により1か所に集め、さらに昭和3年現在地に移されたものです。
 

樺太開拓記念祭

 投稿者:樺太産経新聞社  投稿日:2017年 7月31日(月)06時10分56秒
   毎年8月23日、北海道神宮本殿及び同神宮境内の樺太開拓記念碑前にて、樺太の開拓と守りに挺身した幾多先人の功績を称え、また、樺太開拓の途上に散華した幾万諸霊の御霊が安らかならんことを祈念する、樺太開拓記念祭が斎行されています。
http://www.hokkaidojinjacho.jp/karafuto.html

●開拓祈念碑 碑文

 樺太は古来わが蝦夷地の一部として
 カラトの島と呼ばれ
 経営の歴史は十六世紀の昔に遡る
 一五九三年豊臣秀吉から松前
 蝦夷地の支配を許された蛎崎氏は
 のちに松前藩となり
 一六七九年から藩士を出し
 久春古丹(大泊の楠渓)に陣屋を設けて統治の端を開いた
 以来約百三十年間藩政は定着し邦人の出漁も次第に増した
 ところが一八〇六・七の両年に亘りロシアのフォースーフらが久春古丹や留多加を襲うにいたって
 幕府は樺太を直轄して自ら守ることになった
 このころから幕吏や憂国の士の樺太探検があいつぎ
 一八〇八年松田伝士郎
 間宮林蔵が北樺太を究めた功績は間宮海峡の名と共に不滅である
 その後ロシアのネヴェルンスキーらが
 久春古丹に進駐した(一八五三)が
 翌年長崎会談の結果撤退した
 つづいて日露通好条約ができ(一八五五)国交は約二十年間安定した
 しかるにロシアは軍艦の威力を示して東進を迫るに至り
 明治新政府は内外の多端に負われて
 樺太を貧小十八の千島と交換せざるをえなかった(一八七五)
 さらにロシアの進路は満鮮に転じて国交はいよいよ緊迫し
 遂に日露の開戦となった(一九〇四)
 幸い戦いは日本の大勝に帰し
 翌年両国はポーツマスに会して和を講じ
 漸く樺太の南半分を回復したのである
 以後四十年間われわれの父祖はここを墳墓の地と定めて不毛に挑み酷寒に抗し
 心血を注いで殖産を興し
 制度を整え文教を進めて近代樺太を築き上げた
 かくて島民待望の内地編入が行なわれ
 年間の総生産額は四億円に上り人口は四十万を算した
 この宝の島が一九四五年(昭和二〇)大東亜戦争も末期となった八月九日未明からソ連軍の進撃するところとなり
 翌年ソ連はその領有を宣言したが
 米英等四十八ケ国は対日平和条約(一九五二)においてそれを認めず
 日本に放棄させた樺太と千島十八島の帰属を定めなかった
 われらこの史実を辿り北辺の開拓と守りに挺身した幾多先人の功績と犠牲を思えば
 痛恨愛惜切々としてつきない
 ここに樺太四十万引揚者の赤誠を結集して不朽の碑を建て
 先覚の偉大な功績を顕彰すると共に
 開拓の途上に散華した幾万諸霊の冥福を祈る標となし
 もって民族の行路に一灯を掲げるものである

 昭和四十八年八月二十三日
 社団法人全国樺太連盟会長 梅内正雄
 元樺太庁長官  小河正儀
 

サイト存続について

 投稿者:横浜寝太郎  投稿日:2017年 7月30日(日)23時07分57秒
   市長代行様 ご無沙汰しています。

 さて、旧DIONのサービス廃止に伴い、サイト閉鎖の憂き目にあるとの投稿を目にしました。こちらで簡単に探ってみましたが、本年10月末にてDIONがサービス終了との事でしょうか? その後のサイトの移転や移植の計画は無いのでしょうか?

 是非ともサイトの存続を希望しますが、もし方策をお持ちでなければ、当方にてサーバー移転等のお手伝いをさせて頂きたく思います。

 つきましてはご一考頂きご返事いただければ幸いです。なお作業に係る費用等はこちらで負担させて頂きますので、そちら様へ何らの金員請求は一切いたしませんのでご安心下さい。場合によってはサーバー等もこちらでご用意致します。

 なお今回の申し出は、サイト存続以外の他意はございませんので、誤解無き様ご理解下さいませ。純粋に貴サイトの努力の蓄積に感銘を受け、樺太を忘れられないよう情報の発信元を守りたいだけです。

 なにぶんサービス廃止まで時間がありませんので、下記のメルアドまでご一報下さるか、本掲示板にて了承いただければ8月下旬より移転の作業に取り掛かります。

 yokohama@katsuhiro.me

 なお、すでに移転等の手筈が進行中の場合はスルーして頂ければ結構です。

http://katsuhiro.me/

 

閉市お見舞い

 投稿者:北樺太総督府  投稿日:2017年 7月30日(日)20時48分0秒
  様々に策を検討されておられようことと拝察申し上げる。
廃線の憂き目の最終電車並に御芳志は駆け付けられようが、樺太連盟も所蔵資料の受渡等重要案件ゆえに安易なホームページ存続の献策のみでは立ちゆかぬことと愚考いたす。
樺太連盟も旧民主党の議員に委ねた愚策が現在の状況を招いたのでせうか…。
青山議員を推す向きもありましたが、北海道では反発も多そうですな。
ホームページ存続だけなら、新潟は新発田の英霊顕彰ホームページが靖国神社ホームページの中で存続したように、北海道の有志である神社に願い出ることもあろうかと存じます。
西野神社
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/
お問い合わせはコチラ
http://nishinojinja.or.jp/form/
北海道大神宮、札幌護国神社、北海道護国神社…いずれも名高い御宮ですが、啓蒙啓発に如何に努めてきたのか、来歴をよく々々確かめられると西野神社御神職は長きに渡り取り組んで来られていること明らか。
樺太連盟の資料も北海道の公文書館とかが行き先になりそうだと予想しますが、結果として無活用=死蔵にならぬことを願いますが。
 

残念なことです

 投稿者:塔路  投稿日:2017年 7月26日(水)13時58分41秒
  以前書き込みをさせていただきました。
この新樺太市役所もついに終わりとは…
とても悲しいことです。
 

不通

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年 7月22日(土)11時29分46秒
  >市長経由で電子メールを頂ければと存じます。

高橋是清さま すいません現在メールが不通なんです。m(_ _)m
 

(無題)

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 7月15日(土)00時56分57秒
  >旧DIONがホームページ公開サービスを廃止するのです。
もう個人がホームページを作る時代ではなくなったのでしょう。

え…、ということは、HPごと消え去るわけですか?市政終了ってそういう意味で?…それは余りに勿体無いでしょう。このHPは正直、歴史遺産レベルですよ。現代日本から、いかに「樺太」が消えていってるからといっても、それはない。国益に反します。結局、何だかんだで世の趨勢に負けるんですか?市長もこれまで本当に大変でしたでしょうが、、今一度、しっかりして下さい。

もう日本には、日本人目線で樺太を伝え続ける媒体って、ほとんど無いんですよ。ロシアの高笑いが聞こえます。他にも例えば、私も今年から折角「全国樺太連盟」の永久会員になったのに、そこもあと保って2~3年と聞きました。本当に何もかも消え去ろうとしているんですよ。いいんですか、それで。

資金が必要でしたのなら、送ります。取り敢えずですが、十万円ほどまでなら、喫緊で送れます。収支報告はいただきたいですが、必要ならば、ぜひ仰って下さい。勿論、慰労金分も、是非差上げたいです。HPの移転とか、できないものでしょうか。絶対、遠慮なさらないで下さいね。男に二言はありません。


>Daniel(樺太全島は日本領)さま替え歌はジャスラックが飛んできそうなので
公開掲示板ではやめておきましょう(^^;

替え歌なんて、どこでもやってるので、そこまでとは全然思いませんでした。著作権って、そこまで力があるんですかねぇ。却って文化の鎮静化に繋がると思うんですけど。別にそれで何らの利得を得ようってワケでもなし、「文化の発展に寄与することを目的とする。 」と規定する著作権法の主旨にも反すると思うんですけど。

世知辛い世の中ですこと。まぁでも、市長がそこまで仰るんなら、私も潔くやめておきます。揉め事が発生しそうなんならば、そこまでリスクを冒す必要はありません。


>生かしていけるものならぜひ活用していただければとおもいます。

一先ず、市長の諒諾がいただけましたこと、感謝致します。「どう活用されるのかわかりませんが」というお話ですが、それは、これから作らんとするアニメの社会的設定・背景に、新樺太世界のほとんどを、そのまま使わせていただきたいということです。

色々考えましたが、下手な設定を自分で考えるよりも、知力と情熱を傾けて精緻に分析・構築された新樺太世界は、本当に豊かな背景を持っていると実感させられたからです。このHPや、関連・友好サイトのHPを見ても、よくぞここまで、と心底感心するほど、戦後の新樺太世界が見事に構築されています。下手な映画や小説より、否、名作と評価される作品、例えばハリーポッターやエヴァンゲリオンなどよりもなお、新樺太世界は、その精緻さ、正直さ、奥深さにおいて、圧倒的に輝きを放っています。


>市長経由で電子メールを頂ければと存じます。
  このページの下部の管理者メールの所から、市長に連絡が取れます。
  何卒宜しくお願い申し上げます。

高橋是清様、ありがとうございます。今のところ、ちょっと身辺がごちゃごちゃしていて手が取れないのですが、落ち着き次第、ご連絡取らせていただきます。
 

Daniel(樺太全島は日本領)様へ

 投稿者:高橋是清  投稿日:2017年 7月13日(木)10時06分39秒
  > ところで、市会議員の高橋是清様ですが、。。。
> ぜひ一度、お話させて下さい。よろしくお願いします。

  市長経由で電子メールを頂ければと存じます。
  このページの下部の管理者メールの所から、市長に連絡が取れます。
  何卒宜しくお願い申し上げます。

  市長、お手数ですが、ご仲介下さいませ。
 

byf@yf

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時43分3秒
  >市政だよりを見て、市政がもうすぐ終了することを知りました。
>終了となると、このサイトも消えてしまうのでしょうか?寂しい限りです。

旧DIONがホームページ公開サービスを廃止するのです。
もう個人がホームページを作る時代ではなくなったのでしょう。

Daniel(樺太全島は日本領)さま替え歌はジャスラックが飛んできそうなので
公開掲示板ではやめておきましょう(^^;
 

はじめまして

 投稿者:しらぬし  投稿日:2017年 7月 2日(日)10時09分19秒
  皆さま、こんにちは。
時々このサイトを拝見しております。
市政だよりを見て、市政がもうすぐ終了することを知りました。
終了となると、このサイトも消えてしまうのでしょうか?寂しい限りです。
 

こんにちわあ

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年 6月30日(金)13時15分33秒
  横浜寝太郎さん こんにちわあ(^^
ツイッターとかよくわからない代行ですが今後ともよろしくお願いします。

Daniel(樺太全島は日本領) さま
新樺太世界は初期の熱いメンバーから積み重ねで作られたもので
アンケートとったり、熱論重ねてくみ上げたものです。
どう活用されるのかわかりませんが、生かしていけるものならぜひ活用していただければ
とおもいます。・・・・ですよね?歴代議員諸氏殿
 

新樺太市設定等使用許諾依頼

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 6月29日(木)07時53分37秒
  皆様、こんにちは。

最近色々と忙しいので、直接行動がなかなか出来ないなぁと思っていまして、ならば、アニメ「から♪ふと(仮)」のことを少しでも考えようかなと。

基本的には学園モノだと思うのですが、男の子が登場するラブコメものだと何だか樺太の魅力を最大限引き出せないように思うんですね。やっぱり目標は、「ガルパン」や「けいおん」のように、女の子たちの成長物語を基調とした地域色豊かな大ヒット作。

劇場版では卒業シーンに持っていくのはどうでしょう。そこで是非使ってみたい曲は、やはり「蛍の光」。四番の冒頭を「千島の奥も 沖縄も 八洲の内の護りなり」から「千島の奥も 樺太も 八洲の内の護りなり」って替えて、爽やかなピアノの伴奏と共に、女子高生たちの合唱シーンを最後の方(Bパートの終りくらい)に挿れたい。

でも、現代が樺太ありきの世だったら、という各種膨大な社会的設定って、恐らくこことその関連サイトの積み重ねが、全世界的にも最大の財産だと思うんですよね。だから、ほぼ全面的に、それをアニメで使わせてもらえないかと思いました。

よろしいでしょうか。性質上、著作権の発生するものではないと思うのですが、やはり仁義として、皆さんで作り上げた樺太世界の全面活用を許してもらいたいと思うのです。
…そしてもし異論がなければ、ご了承いただいたものと考えます。

細かい役は後々決りますが、メディアミックスを前提としたこのアニメのプロデューサーは、私が務めます。成し遂げるには厖大な年月がかかると思うのですが、飽きっぽい割に、私はしつこいですから、きっと完成すると思いますよ(笑)
 

リンクについて

 投稿者:横浜寝太郎  投稿日:2017年 6月26日(月)00時44分58秒
  以前よりこちらにリンクを貼らせて頂いています。(かつひろ的思考)

今回、twitterにて紹介させて頂きました。事後で申し訳ありませんがご報告致します。
何卒、ご容赦下さいます様お願い致します。
不備がございましたらご一報下されば早急に対処いたします。

https://twitter.com/hama19neta61/status/878999699310510080

http://katsuhiro.me/

 

Re : こんばんわ

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 5月10日(水)21時33分21秒
  市長代行殿

こんばんは、魅惑の新樺太市に私をいざなっていただいて、本当にありがとうございました。樺太は、私が中学生くらいの時から、常々憧れていた土地です。ここに、ある意味、日本の全てが詰まっていると思って、熱情は一向にやみません。

色々と樺太のことを知るにつけ、益々樺太愛が深まり、ついに新樺太市に移住させていただきました。

絶対に樺太の奪還に、自分の一生を捧げると、私は誓いました。
敵はロシア、及び恐らくアメリカです。一筋縄でとてもいく相手ではない。でも、当の日本人が諦めてどうするんですか。

和人であっても、同朋たる樺太アイヌの思いに応えなくて、どうするんですか。

我々の偉大な軌跡は、日本で忘れ去られた樺太は、昔の樺太在住者の思いを超えて、いよいよ本格的に結実すると思います。市長ほか、皆様方が懸命に、樺太を、守り育て、今に繋いできたことは、日本の尊い歴史の結晶です。

私もどうぞ、その結晶の一因に、加わらせて下さい。
 

こんばんわ

 投稿者:新樺太市長代行  投稿日:2017年 5月 3日(水)18時07分14秒
  Daniel(樺太全島は日本領)さま、こんばんわぁ(^^;
ちょっと繁忙で市役所に出勤できませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

>私は昔、北海道庁の役人から、「樺太」をいちいち「サハリンね」と呼び直させられた経験があって、正直、殺意を抱いたことがあります。

ここウケました。(^^;
こっちも「ハイハイ樺太ね」と言い返してやりましょか
 

Re : 幕末眞岡の絵見つかる

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 5月 3日(水)00時18分31秒
  トマコマナイさん、こんにちは! 新市民のDaniel(樺太全島は日本領)です。

とっても素適な話ですね。記事中にある、眞岡の別名と思われる「エンルモコマフ」って、一体何語(アイヌ?)、というか、どういう意味の言葉なんでしょうね。(無知で済みません)

この絵馬が奉納された背景など、色々なことが分るといいですね。レポとっても期待しています。

ところで、南の島、北海道では、遂にその道南で桜が満開になるそうですね。私はつい新たに樺太に渡って来た者なので、樺太の桜については何も知りません。樺太の桜について、何か(もし他のどなたかでも)御存知であれば、教えていただけると、なお有難いです。
 

幕末眞岡の絵見つかる

 投稿者:トマコマナイ  投稿日:2017年 4月23日(日)18時54分40秒
   青森県内にあった絵馬が、幕末の頃の眞岡の様子であるとのこと。比較的近いので、近日中に直接見に行きたいと思ってをります。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170423024542.asp

 

樺太正名運動2

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 4月 9日(日)05時08分48秒
  地名、人名等の読み方をどうするかは、国際的には一応、相互主義が適用されます。

例えば、韓国の地名や人名は、今はすっかり韓国語読みで表現するようになってしまいました。これはソウル五輪(1988(昭和63)年)を境に広まっていったのですが、これは外務省が、韓国が日本の地名人名等を日本語読みで読むので、日本も韓国の地名人名等を韓国語読みで呼んでくれということで、相互で協定したからです。

そこで全斗煥はチョンドファンになり、仁川はインチョンとなり、済州島はチェジュドとなり、鬱陵島はウルルンドになってしまったのです。いささか昔の読みを知る私にとっては、何とも気持悪い。本当に気持悪い。外務省の相互主義はともかくとして、俺は承諾してないぞ、と思うのです。

こう言うと若い世代には、何と狭量なと思われるかもしれませんが、私に言わせれば、それこそが洗脳の賜物。大体、国語の読みをどうするかというのは、優れて文化の根幹をなすものです。

漢字には、昔から呉音、漢音、唐音と、一部の慣用音しかなかったのです。しかし今はなぜか、正規の読み方とは別に、「韓音」とでもいうべき読み方が裏口から入り込んで定着してしまっている。

外務省が相互主義を適用するにあたって、国語政策とキチンと摺合せをしたのか。したのなら、もっと国民の耳目に届いているはずで、全くなされていないことが、外務省の本質的な本国蔑視主義を表しているのです。

他にも、ベトナム南部の大都市、ホーチミン市は、従来はサイゴンと呼ばれていました(私の母方の祖父が進駐していたところです)。今、日本でホーチミンをサイゴンと呼べば、相当に高確率で、「ホーチミンね!」と矯正されます。しかしアメリカでは、サイゴンをホーチミンという人は皆無です。アメリカ人は、彼の市を独裁者の名前を冠して呼ぶのを良しとしないからでしょう。

樺太また然り。
我が国の固有の領土なのに、なぜロシア語で呼ばなければならないのか。屈辱だと思わないのか。それで喜んでいるのはロシア人ばかりだぞ。
それどころか、今や樺太が日本固有の領土であることすら知らない人がいよいよ多くなってしまっている。樺太に一番近いはずの北海道人が、率先して樺太をサハリンと呼んでいる。試みに北海道の自治体のHPを是非ご覧下さい、「サハリン」のオンパレードです。
私は昔、北海道庁の役人から、「樺太」をいちいち「サハリンね」と呼び直させられた経験があって、正直、殺意を抱いたことがあります。(別に彼は共産党員とかでなくて、完全にノンポリです)

本当に、日本人はどうかしていると思います。

樺太正名運動、やりましょうよ。

日本人は、長い間、経済最優先で、自らのアイデンティティを確立するのをずっと避け続けてきました。デモにしろ何にせよ、それそのものはショボくて大したことはありませんが、千里の道も一歩から。やらざるべからず、です!
 

樺太正名運動

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 4月 8日(土)20時07分4秒
  お偉い様方がどなたもお見えにならなかったので、市役所で新樺太市への転入手続をそのまま済ませてしまいました。これから市民です。どうぞよろしくお願い致します。

ところで、市会議員の高橋是清様ですが、何と『別冊正論』で論考を寄せていらっしゃるんですね。力強い論考でとても励まされました。ぜひ一度、お話させて下さい。よろしくお願いします。

樺太が、いつの間にかサハリンになり、ロシア名でなければ彼の地を表現できなくなってきたのには、私には、恐らくではありますが、黒幕がどこかというのに、かなり正答の自信があります。決して、時と共に名称の変遷を見たという、半ば自然的推移によるものでは決してありません。公称というのは、そういうものではないからです。

ズバリ、それは日本外務省です。どこかの時点で外務省から、樺太をロシア名で表記するように何らかの通達があったものとほぼ確信しています。当然!、それはロシアと協議の上です。その時こそ、外務省が、明確に樺太を切り捨てた瞬間なのです。

従って、樺太返還運動は、公的な支援は一切借りられません。政府に持ち込んでも間違いなく冷たくあしらわれます。外務官僚の冷たい眼差しが目に見えるようです。また、政治家に持ち込んでも、既に外務省の毒が2~30年前からすっかり回ってますから、全く相手にはなりません。

ですから、樺太返還運動は、完全に民間によるものとなります。
アニメ作りや日露FTAはまた別途推進するとして(これも実は私は火急の件だとは思うのですが)、すぐにでもできそうなことは、ロシア大使館前でのデモだと思うのです。

やりませんか?
私自身はなかなか表に出られない事情がある(できるだけのことはやります。申し訳ありません)のですが、アイデアがあります。

シュプレヒコール型のデモは効果がないと思うのです。漫談型がいい。しかも関西弁で。
肝は、デモそのものではなく、同朋(日本国民)へのアピールです。
恐らく当のロシア人に取っても受けがいいはずです。だって結局、彼らの方が得をするから。
漫談型デモをいちいちyoutubeでアップして、世論にアピールするのです。だから面白くないといけない。知恵の絞りどころですよ。

色々出来ることはあります。
どなたか、何か何か、お返事下さいませんか?
 

「樺太」を広めるには

 投稿者:Daniel(樺太全島は日本領)  投稿日:2017年 4月 1日(土)12時06分31秒
  ゆるキャラも良いのですが、やはりアニメの制作が一番ですかね。

題名は、「らき☆すた」に倣って、「から♪ふと」とか。「けいおん!」に倣って「からふと!」でもいいですね。

元々、土地って日本でも欧米でも女性(形)ですし、樺太の地名って、シスカとか、エストルとか、マオカとか、女の子っぽいのも多いので、やっぱり萌え要素の多い女子高生ものですかねぇ。例えば、ケトンとコトンは双子の女の子とか。高校は「庁立・豊まが原高等学校」、シスカちゃんはトナカイのそり(名前はぎりやーく号)で通学し、クリスマスのバイトに忙しい、とか、ちょっと考えただけでキャラ設定が色々。

アニメにする以上、何期にもわたって放映される方が良いでしょうから、骨太で息の長い背景設定にする必要があります。

樺太には幾世代にもわたる歴史がありますから、時間軸を長く取るだけの潜在力があるはずです。女子高生のお母さんやお祖母さんなどが出てくる期があってもいいでしょう。

女の子受けするためにも、「刀剣乱舞」の要素を取り入れ、向こうが刀剣なら、こちらの武器は弓矢とか。アイヌの方々も弓矢の歴史があるようですし。登場シーンには民俗音楽を入れる。シスカちゃんはトナカイから騎射を行ったりして。チリエちゃんは「ウミガラスの舞」や「北オットセイ魚雷」が得意とか(あれ?弓矢じゃない?)。

何とはなしですが、「から♪ふと」は、北緯50度線以南+択捉島以南という、幕末から明治初期にかけての外交交渉が成功した状況での国境線からスタートし、生き別れとなった親族が北緯50度線以北と得撫島以北の千島、更には「勘察加」にいる、という設定から考えたら、幅が広がっていいかもしれませんね。

サブキャラで「からふとシンカンセン(未開通)」が出てきたり、マオカちゃんがワニノちゃんとオタルちゃんとの三角関係に悩んでいたりとか。多来加湾には盥(タライ)が時々浮かんでて、耳を澄ませば「ちゃんちきおけさ」が聞こえてきたりとか。

女子高生たちの苗字は、現ロシア名にしても良いですね。ほろないすく・シスカとか、あにわ・ルータカとか、ぷがーちょぼ・ホヨリとか、そして豊まが原高校の校長は、ゆじの(名前はミナミ?)先生とか。そして苗字で呼ばれると、ちょっと怒るとか。

もねろん・カイバちゃんのお弁当はいつも具が色とりどりの海鮮丼で、お祖母さんの名前は、イシヨちゃんですね。みんな樺太犬やトナカイ、馬、キツネなどのペットを飼っていて、ペットの名前には、町村の地区名が付けられているという設定で良いでしょう。

逆に北緯50度線以北の女の子では、下の名前(和名)で呼ぶと、ちょっと嬉しそうだけど、すぐにきょろきょろ、おどおどして、「村では苗字(ロシア名)で呼び合うことになってるから」とひそひそ打ち明けてくれたりとかしたら、どうでしょう。

逆に北海道以南の子がうっかり「からふと娘」を苗字で呼んでしまい、「なんで水臭いの?名前で呼んでって言ってるでしょ!」って怒るのが定番だったりして。

当然、ゲーム化、映画化もして、キャラグッズやフィギュアなども販売、樺太住民票も発行ですね。ゲーム化などには、ロシア語版を作って、ゲーム機ごと極東ロシアにダンピング価格で売りまくるとか。

或いはそれとも、ロシアを模したチームを作品中に作って、「少年ジャンプ」のようなバトル&友情モノにしても良い。目指せ!第二の「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」です。

いやあしかし、金と手間暇のかかりそうな企画ですなぁ。でも企画だけは進めておきたいところです。
 

レンタル掲示板
/11