teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


12/2の回について

 投稿者:アラタ  投稿日:2008年11月24日(月)11時48分17秒
返信・引用
  12/2の回については、全員主演博のモニュメント画像を中心に。
具体的内容の切り方については少し悩んでますが、イベントレポみたいな形では終わらせたくない・・・かな、と。
もう少しイソベ達とも話したいけど、みんながどんな感じがいいかも少し考えてみてね。
 
 

2008年ヴィトン、シャネルバッグ財布最新品、新素材入荷!

 投稿者:11  投稿日:2008年 9月26日(金)09時14分42秒
返信・引用
  弊店にはルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、コーチ(COACH)、ブラダ(PRADA)、シャネル(CHANEL)、エルメス(HERMES)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、グッチ(GUCCI)、ティファニー(TIFFANY & CO)、フェンディ(FENDI)、クロエ(CHLOE) 、バーバリー(BURBERRY)、セリーヌ (CELINE)、ドルチェ&ガッバ―ナ(D & G)、ミュウミュウ(MiuMiu)など各種海外有名なS級ブランドバッグ財布を備えております。

◆ 当社唯一のURL:http://www.ksikl.591code.cn

http://www.ksikl.591code.cn

 

ニュース案

 投稿者:EIKO  投稿日:2008年 9月26日(金)08時46分24秒
返信・引用
  ・学力低下
・フリーターの増加
・未婚者の増加


周りがそうだから、世間の流れがそうだから…みたいな理由でなっていってしまってる問題かな?!と思いました!!
 

(無題)

 投稿者:yuta  投稿日:2008年 9月26日(金)03時02分9秒
返信・引用
  なかなかニュース見つからないんでとりあえず写真構図案あげます
①街中で倒れた人。助けるものはいない。周りの人間は足早に通り過ぎるか、もしくはその姿を携帯カメラで撮影。野次馬たちのなかには医者や救急隊員の姿も。端っこにこいつらが捨てたゴミを拾う人の姿
②鏡の前にぼーっと立ち尽くす仮面をかぶった人間たち。しかしその姿はなぜか映し出されていない。その横を颯爽と通り抜ける普通の人。彼の姿だけが鏡に映し出された。」

みたいな
 

(無題)

 投稿者:arata  投稿日:2008年 9月19日(金)10時19分36秒
返信・引用
  ★PR UNIT 活動計画(9月中は毎週火・金 11:00~or12:00~を予定)
・SANKEI EXPRESS 紙面活動(10月掲載で確定)
・webサイト、屋外広報、PR誌といった広報活動自体のPR (10月初旬)
・イベント3つを含めたプロジェクトとしてのPR (ゲストと内容が決まり次第:9月中・下旬目安)

★09.16(火) 11:00~
・SANKEI EXPRESS 紙面活動について内容確認
・SANKEI EXPRESS 掲載情報の決定と、ネタのピックアップ

★09.19(金) 11:00~
・SANKEI EXPRESS ネタ収集と紙面のイメージ
・SANKEI EXPRESS 作業分担
・SANKEI EXPRESS 文章作成開始

★09.23(火) 11:00~
・SANKEI EXPRESS 分担した素材集めと修正
・SANKEI EXPRESS 文章修正
・10月に向けてのメディアリスト作成開始
・10月の情報大公開期に向けて担当の割り振り

★09.26(金) 11:00~
・SANKEI EXPRESS 最終確認・構成 → 修正作業は随時行い、入稿
・プレスリリース開始は、その時点でのPJ全体の決定事項を見て、公への情報公開が10月6日にぴったり重なる様に調整しながら行っていく。

★09.30(火)以降、10月
・プレスリリース開始。主にメールを利用してコンタクトを取り、コンタクトを取った人間がそれぞれメディアの担当者として対応していく。
 

(無題)

 投稿者:ミスター  投稿日:2008年 9月 1日(月)00時13分22秒
返信・引用
  それっぽい画像をマイピクチャから漁ってきました。。
イメージ通りとは行かないと思う、ってか行かないので
やっぱりシチュを考えて撮りたいよね。。

http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/1.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/2.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/3.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/4.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/5.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/6.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/7.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/8.jpg
http://www.geocities.jp/gakuinsai57th/9.jpg
 

#02 SANKEI ex.

 投稿者:arata  投稿日:2008年 8月27日(水)11時31分54秒
返信・引用
  順番が前後したけど、今回の紙面づくりのイメージについて。

◆紙面を構成する要素
(1)写真(アート的感覚から見る、記事の効果を最大化できる構成の写真)

(2)記事
①事実:具体的なニュース
②色 :記事を作る人の伝えたいこと(one for~、自発的に動いてほしいというメッセージ)
③問題提起

(3)広告研究会スペース
①11月何かが起こるみたいな。ティざー的なコピー(広報)
②webアドレス
③早稲田大学広告研究会
④今回のタイトル、ロゴ、アイコン的な何か(制作)

で、やる順番としては
(1)素材集め:ニュースを中心に、伝えたいone forや、一億総コメンテーター的な素材を何か
(2)集まった素材から選別:メインとする素材を選ぶ
(3)メイン素材を引き立てる素材集め:写真、コピー、ニュースなど
(4)文章作り
(5)構成
(6)チェック

といった感じです。

で、雄太が拾ってきたメルマガのレーガンの名言は個人的にすごく面白い素材かなと。
コピーにそのままあの名言を据えて、俺が下に書いた2種類のニュースからこの名言を切って、それを最大化させる写真(これはもっと考える必要あり)と、うまくone for~につなげるまとめを経て、最終的に広告研究会につながればいいかな。

というイメージ。レジュメにして今日中にブリケにアップします!
 

#01 SANKEI Ex.

 投稿者:arata  投稿日:2008年 8月27日(水)11時18分19秒
返信・引用
  ①一億総コメンテーター現象について、企画渉外幹事レジュメより

「客観的、他人事のように物事を捉える」という現代の若者にある風潮
(自分がやらなくてもいい、自分に言われているわけじゃない)
→EX MLの投げかけによる返答など
「特に若者は自分を社会の中の一人と捉えるよりも、社会の中のひとつの固体と捉える傾向が強い。」という実情
教育学的に「一億総コメンテーター現象」と呼ぶ

②アラタ的見解
(1)情報化社会によるグローバル化(情報過多)によって、
どんどん大きくなる社会という存在に対して、自分という存在が小さく見える。

⇒具体的事象:自殺率上昇、うつ病増加、とか?

(2)blogなどによる個人からの情報発信実現(情報発信の自由化)によって、誰でも自由に(無責任な)発言ができるように。一般的にはこれ自体を「一億総コメンテーター化」という。

⇒blog数増加、読者モデルの存在(これはちょっと違うか)、とか?

②この2つの事象をつなげて、伝えたいことは以下。
(1)それぞれに役割はあるんだよ!という、one for ~的なメッセージ。
(2)言うだけじゃなくてアクションしろ!という、自発的アクションを求めるメッセージ。

この2つから、最終的に広告研究会へのつながりを期待する。


という感じかな?だから、うまくこの2つのニュースを取り上げて(事実として)、one for~的な切り口の記事にして(色をつけて)、その効果を最大化する様な写真を考えて(素材集め)、最終的にコピーをつけて、っていう感じかな。
 

(無題)

 投稿者:yuta  投稿日:2008年 8月27日(水)11時15分37秒
返信・引用
  http://bn.mini.mag2.com/backno/bodyView.do?issueId=20080710131000M0062733000
一億~について
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/050517_3_1.pdf
ブログ・SNSの現状と未来
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2008年 8月27日(水)10時45分7秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1