teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


同族の馴れ合い研究会

 投稿者:デーヴィ・ゴピー・スワミ  投稿日:2017年 6月13日(火)21時37分44秒
返信・引用
  ウィリアム・クーパー講演パート7:「ジェーソンスカラー」と「研究グループ」


「研究グループ」は、「ジェーソン学会(Jason Society)」あるいは「ジェーソン学者(Jason Scholars)」として知られた、「外国問題諮問委員会(Council on Foreign Relations, CRF)」の秘密の学者たちの35人のメンバーで構成されていました。エドワード・テラー(Edward Teller)博士が参加するように招聘されました。ズビグニュー・ブレジンスキー(Zbigniew Brzezinski)博士は最初の18ヶ月の研究指揮者でありました。ヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)博士は、1955年11月に始まった第二期18ヶ月の研究指揮者でありました。ネルソン・ロックフェラーは、この研究期間中よく訪問していました。

今、私は「研究グループメンバー」の名前を読み上げます。皆さんの中でそういう人々をご存知の方はきっと面白いと思いになるでしょう。よくご存知でない方々は、先週書き上げたばかりでもう直き販売になる、拙著をお読みくださるようアドバイスしておきたいと思います。そして、私が話している研究のあらゆることが、皆さん独自の研究の中で私が皆さんに真実を告げていると告げると思いますが、私はそうするつもりはありません。私は一証人にすぎませんし、私はUFO研究者でもありませんし、職業的な研究者でもないからであります。私がこうしているのは、私がアメリカ憲法を取り戻したいからであります。

その「研究グループメンバー」は以下の人々でありました。

チェアマンのゴードン・ディーン(Gorden Dean)。彼は当時アメリカ合衆国でもっとも力のあった人々の1人でありました。
ズビグニュー・ブレジンスキー博士(Dr. Zbigniew Brzezinski)、第一期の研究長。
ヘンリー・キッシンジャー博士(Dr. Henry Kissinger)、第二期の研究長。
エドワード・テラー博士(Dr. Edward Teller)、科学者世界の代表者。
リチャード・C・リンドセイ少将(Major General Richard C. Lindsay)
ハンソン・W・ボルドウィン(Hanson W. Baldwin)
ロイド・V・バークナー(Lloyd V. Berkner)
フランク・C・ナッシュ(Frank C. Nash)
ポール・H・ニッティ(Paul H. Nitze)
チャールズ・ピノ・ノイス(Charles Pinouis Noyes)
フランク・ペース・ジュニア(Frank Pace, Jr.)
ジェームズ・A・パーキンス(James A. Perkins)
ドン・K・プライス(Don K. Price)
デービッド・ロックフェラー(David Rockefeller)
オスカー・M・ルーハウゼン(Oscar M. Ruebhausen)
ジェームス・M・ギャバン陸軍中将(Lt. General James M. Gavin)
キャリル・P・ハスキンス(Caryl P. Haskins)
ジェームズ・T・ヒル・ジュニア(James T. Hill, Jr.)
ジョセフ・E・ジョンソン(Joseph E. Johnson)
マービン・J・ケリー(Mervin J. Kelly)
フランク・アルチュール(Frank Altschul)
ハミルトン・フィッシュ・アームストロング(Hamilton Fish Armstrong)
ジェームズ・マコーミック・ジュニア少将(Major General James McCormic, Jr.)
ロバート・R・ボーイ(Robert R. Bowie)
マクジョージ・バンディ(McGeorge Bundy)
ウィリアム・A・M・バーデン(William A. M. Burden)
ジョン・C・キャンベル(John C. Campbell)
トーマス・K・フィンレター(Thomas K. Finletter)
ジョージ・S・フランクリン・ジュニア(George S. Franklin, Jr.)
I・I・ラヴァイ(I. I. Rabi)
ロズウェル・L・ギルパトリック(Roswell L. Gilpatrick)
N・E・ハラビー(N. E. Halaby)
ビードル(Bedell)と呼ばれた、ウォルター・ベダル・スミス将軍(General Waltere Bedell Smith)
ヘンリー・デウォルフ・スミス(Henry DeWolf Smyth)
シーズルズ・ウォーレン(Shields Warren)
キャロル・L・ウィルソン(Carroll L. Wilson)
アーノルド・ウォルファース(Arnold Wolfers)

こいつらは悪いやつらです。彼らが「研究グループ」でした。そして、最初のMJ-12は悪いやつらで構成されたわけではありません。彼らは、アメリカ人のことを考慮して構成されました。後で起こったことがだんだん悪くなりました。大統領から力を奪い取ること、陰の政府の形成、アメリカ人に麻薬を売ること、などなどなどであります。私が終える前に私はこういうことのすべてをカバーすることはしません。その頃のことです。

第二期の会合は、クウォンティコ・マリーン・ベースで開かれました。そして、そのグループは「クウォンティコII」と知られるようになりました。ネルソン・ロックフェラーは、MJ-12と研究委員会のために、彼らが大衆の詮索から離れて会合できるように、メリーランド(Maryland)のどこかの飛行機でしか行けないところに避暑地を建設しました。彼は土地と建物を寄付しました.
 
 

政府による手心税金譲渡の実態

 投稿者:デーヴィ・ゴピー・スワミ  投稿日:2017年 6月13日(火)21時11分59秒
返信・引用
  困ったと 偽内閣も 心配し

<加計学園>獣医学部 内閣府「学生が集まるのか」懸念示す
6/13(火) 7:30配信 毎日新聞
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が愛媛県今治市で獣医学部を新設する計画を巡り、内閣府が昨年2月の時点で「学生が集まるのか」と懸念を示していたことが、今治市議会の資料で分かった。ところが、競合する大学もある中、内閣府はその後も市側と連携しながら2018年4月開学を推し進めていた経緯が浮かび、野党側は加計学園を前提に手続きを進めていたとして批判を強めている。【松井豊、小林祥晃、遠藤拓】

 毎日新聞が入手した資料によると、昨年2月9日に市議4人が内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(現審議官)らと国会内で面会。内閣府側から「(市の)新設大学への財政支援による今後の財政悪化や、人口減少により学生が本当に集まるのか」との指摘を受けたとされる。ところが、昨年3月8日の市議会本会議では菅良二市長が「最速で平成30(18)年4月の開学となれば大変ありがたい」と表明。同4月21日に市議会特別委の協議会で配布された資料のスケジュール表にも「最速でH30・4開学(予定)」と書かれている。

 さらに、情報公開条例に基づき開示された市の資料では、市が特区に指定される以前の15年4月2日の時点で、市の担当課長らが獣医師養成系大学の設置に関する協議のため首相官邸と内閣府を訪問したことも判明。今月8日の参院農林水産委員会で自由党の森裕子氏が資料に基づき事実関係をただしたが、萩生田光一官房副長官は「記録が保存されていないため確認できなかった」と答弁。藤原氏も「自分が会ったかどうかも含めて市との面談は確認できていない」とし、森氏は「これで公正に加計学園が選ばれたなんて国民が納得するのか」と批判した。

 獣医学部新設を巡っては、京都産業大も京都府内での新設を希望していたが、京都府側は「18年4月開学」について内閣府が昨年11月18日に公式に発表して初めて把握し、準備が間に合わないとして見送った経緯がある。特区を担当する山本幸三地方創生担当相は国会で「(開学時期を)事前に今治市に対しても、京都府に対しても一切申し上げていない」と答弁している。

 ◇獣医学部新設を巡る今治市での経緯

<2015年>
 4月 今治市職員が首相官邸訪問(2日)
<2016年>
 1月 今治市が国家戦略特区に(29日)
 2月 内閣府の担当者が国会内で市議に「学生が本当に集まるのか」(9日)
 3月 市長が市議会で「最速で平成30(2018)年4月の開学となれば大変ありがたい」(8日)
 4月 市議会特別委の協議会での配布資料に「最速でH30.4開学(予定)」(21日)
 9月 市議会特別委で市課長が「内閣府として18年4月を目指し努力する姿勢」(26日)
11月 政府の国家戦略特区諮問会議が「広域的に獣医学部が存在しない地域に限り新設を可能」とする規制緩和(9日)
    内閣府が獣医学部新設を「18年度開学」と公表(18日)

<2017年>
 1月 内閣府が獣医学部を新設する事業者の公募を開始(4日)
    加計学園が応募(10日)
    加計学園を事業者に認定(20日)
 3月 加計学園が文部科学省に設置認可申請(31日)
 

Re: (ç?¡é¡?)

 投稿者:MBbQmIRZ  投稿日:2017年 2月19日(日)20時23分47秒
返信・引用
  > No.584[元記事へ]

TpTOT8 http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
 

安倍首相、女子刑務所を視察。

 投稿者:ねこ  投稿日:2015年12月17日(木)08時26分56秒
返信・引用
  安倍首相、女子刑務所を視察。

http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/12/1217.html#2015

安倍首相、自衛隊幹部に特別指示。

http://www.sankei.com/politics/news/151216/plt1512160009-n1.html

12月17日は、AKB設立10周年記念日。

実は、12月8日の10周年記念日には、いろいろな事件を起こした。
http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/2/0/1/5/n2015.html#12_09

今回は、ビル・ゲイツまで動員した。

自衛隊が、裏で何をするかわからない。
要警戒。

「新たな任務の安全を確保し、適切に実施できるよう周到に準備してもらいたい。」

とは、新たな国民いじめを全力で実行せよと命じているに等しい。

(仮説を含む)
 

イスラエルは攻撃しないISIS=CIAj主催

 投稿者:こなん  投稿日:2015年 2月 9日(月)01時56分55秒
返信・引用
  「ISISの本部はアリゾナ州にある。エルサレムにも施設がある。」とBF氏が言っています。
http://youtu.be/VVD4-WHuxk4?t=10m36s
 

朝鮮ワールド一般

 投稿者:バナナサクソン  投稿日:2015年 1月 2日(金)18時00分32秒
返信・引用
  ユダヤ人は、一貫して武器商人を行う為に、戦争ごっこしか考えていないようです。世界大戦はもとより冷戦でも、核爆弾の競争をさせては利益を上げていたようです。金融と資源、武器、保険、医療等を押えれば世界を支配できると考えているようですが、世界一の殺人民族であるユダヤ民族は未だにパレスチナで大量虐殺を行っています。イスラム国も背後にはユダヤイスラエルが指導しているようです。ホロコーストで600万人が殺されたと宣伝していますが、ユダヤ人が殺戮した人数は何億人もいるようです。ユダヤイスラエルの奴隷である米国の又奴隷の日本は、どんどん富を盗まれるようです。ユダヤイスラエルから米国に指令された命令が米国から日本への要望書通りに、実行されていよいよ郵政の資金がユダヤ様に渡ることになったようです。朝鮮人のキチガイ安倍晋三偽総理大臣は日本人ではないので、平気で売国をおこなうようです。小泉純一郎や竹中の売国奴の亡霊がさまよっているようです。この際潮来の大川隆法(徳島の部落民)に除霊を依頼するしか日本を救う方法がありません。部落民でも東大に行ける典型例。学力の権威などこんなもの。ああもうダメだ。  

(無題)

 投稿者:がs  投稿日:2014年12月13日(土)22時59分25秒
返信・引用
  □覆面パトカーを使って投票箱を入れかる警察庁内、内部組織=創価・ユダ金・暗殺部隊=桜吹雪会=アメリカの工作員

□オレオレ詐欺の黒幕が捕まらないのは、犯人が↑の桜吹雪会=貧困国アメリカの手先だから

こんな感じが警察庁の実態でしょう。

警察の別名は「桜の代紋」と言います。代紋は暴力団の家紋の事です。つまり、秘密保護法で警察や自衛隊、裁判所、検察、公務員たちは、ユダ金モサド、CIAと同じく「暗殺組織」 「テロ組織」になった訳です。
 

(無題)

 投稿者:がs  投稿日:2014年11月 8日(土)22時42分34秒
返信・引用
  ありがとう、アベノミクス

○消費増税5%→8% →10%
○所得税増税
○住民税増税
○相続税増税
○年金支給0.7%減額
○国民年金料引き上げ
○高齢者医療費負担増
○診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
○国民保険料高齢者引き上げ
○40-64歳介護保険料引き上げ
○児童扶養手当減額
○石油石炭税増税ガソリン代リッター5円UP!
○電力料金大幅値上げ
○高速料金大幅値上げ ETC割引縮小
○公務員給与8%減額停止
○公務員ボーナス11.3%増額
○生活保護増額
○軽自動車税は、現在の7200円から1.5倍の10800円に値上げ
○配偶者控除、廃止
○タバコ5%増税
○法人税減税の財源に配当や売却にかかる税率の引き上げ
○大病院の初診料1万円
○固定資産税増税
○議員歳費20%削減廃止
○残業代ゼロ合法化(※公務員は除く)
○公務員給料増額
 

箱根大天狗神社 続報!

 投稿者:よーどりゅう  投稿日:2014年 7月10日(木)00時11分20秒
返信・引用
  箱根大天狗神社(天聖院)
菊の御紋で尊皇日本人の気を引き、明かりに群がる魚の餌の如く金色に輝き放つ境内仏閣を皮切りに自らを聖徳太子の末裔であると自称する北朝鮮人である開祖 武田敏男(=帰化名)で自号は龍斉大天狗は、神々の降臨を受けたため、日本各地の山岳にて修行を行い、神仏金剛宗の箱根大天狗山神社を創建した。
神社を創建する前は、在日白丁暴力団(=経営主体はアメリカ政府=デビット・ロックフェラー)である関東稲川会の構成員であると同時に建築土木会社の社長であり、平塚から湯河原までの道路工事を一手に引き受け従業員が600人ほどいた繁盛した会社であったという。その後宗教家に転向した。この男系北朝鮮DNA=100%を受け継ぐ教祖は、宗教家になったあとも過去の白丁組織の仲間の一員としての友好を断ち切れず静岡県熱海市にある北朝鮮組長の巣窟=稲川会の賭博場へ神社の氏子であり信頼ある(口の堅い)タクシー運転手のタクシーで頻繁に通っている。賭博場で遊びに興じてる数時間をタクシーの待機時間(料金メーター増)としてそのタクシー運転手に還元してやっているそうだ(もとは氏子からの貴重な浄財であることを考慮)。

まずこの神社へ参拝に行き教祖に話を聞いてもらうと教祖の脅迫的で強請威圧に参拝者たちはたちまちのうちに氏子(信者)となり果て祈祷料金として一人50万円を支払わせるという。当然氏子たちはそのようなお金は持ってない旨を告げると「ならば」今度はローンでいいという。結局はローン用紙に半強制的に記名されて借財として支払わせる。これらのことであとあと社会問題となり、氏子が教祖に対して民事訴訟を起こし高等裁判所命令で教祖側に4400万円の支払い命令が出て氏子側が完全勝訴したという経歴を持っている。

加えて具体的な一例は、本田●研工業の常務(=創業者の血縁)から一回の祈祷代として一億円取ったことがある。その時の教祖は人指し指を一本立てこの額のお金を持ってこい、としぐさをした。それを見た常務は、1000万円ですか?と聞き返すと教祖は一億円であるといったという。
(その他、他者では当然無理矢理にローンを組ませたことをもクーリングオフということで決着済みということが多数あり)。その後週刊誌紙上でも『金権神社』としてたたかれ世の中から総スカンを喰らった経緯がある。

このような不徳な神社である様は、箱根住民の格好の標的となりこの神社にある豪華なお神輿を担ぐものは箱根住民には一人もいないということである。今では津久井郡愛川町にあった鳥居が世界一大きいご自慢の別院も姿を消し(撤退=3年(2008年現在)ほど前から建物と敷地を売りに出していたが売れず)、残るは箱根本院と神奈川県秦野市にある別院のみとなり勢力を縮小している(借金の都合で)。

職員に関しても朝鮮籍から帰化したものがおおい(近藤という女性職員も朝鮮人)。最近歳を召した教祖は従業員のことを親身に考えるパフォーマンスを執り自己の神社を警護する役割を氏子たちにさせ警備員として給与を支払い還元しているかのようだが自らのカルマ落としとしての自利行為であろう。自利行為といえば、伊勢原市にある宗教法人思親会へも数カ月に一度、思親会職員には知られないようトヨタ・センチュリーで乗り付け、建物外部にある観音様とかに参拝し教祖が自らの溜まったカルマ(稲荷)をそこへ置いていくようだ。思親会職員が外の浄財箱の中にたまに100万円のお布施が入っていることを確認している(思親会職員の中に天狗教祖の素行を知る者からの情報によりこのことが判明)。

あとは朝鮮総連合会時代からの知り合いとして川崎市にある「身代わり不動尊」の教祖(同じく朝鮮帰化人)とも友好を深めているようだ。

神奈川県足柄下郡箱根町須雲川に本宮、別院の天聖院、及びそれらの附属施設がある。他に、神奈川県秦野市に大護摩会場と併設した幼稚園などの施設がある。

信者は、神奈川県を中心に東京都や神奈川県、静岡県などに多く、現在300人程度といわれている。

典型的な、アメリカ政府の傀儡派な神社といったところだろう!

http://9127.teacup.com/yanan/bbs/26

 

該当URL

 投稿者:ミラー 板君子  投稿日:2014年 3月28日(金)01時07分48秒
返信・引用
  http://9127.teacup.com/yanan/bbs/26

http://9127.teacup.com/yanan/bbs/26

 

レンタル掲示板
/65